●河内長野市医師会の紹介 ●会長挨拶
●理事会会務分掌 ●沿革

 

 

会長挨拶

河内長野市医師会 会長 中林才治



河内長野市医師会 会長 中林才治

河内長野市医師会長の中林才治でございます。河内長野市医師会は、前会長、前々会長の時期に、看護学校を閉鎖し、建物を整理するという大きな改革がおこなわれました。また前会長の時期に医師会運営の財政的基盤を据えていただきました。

これからは、私どもは2025年問題をキーワードに健康寿命延伸に向け、効率的・効果的な医療の提供が必要であること、また、地域包括ケアは超高齢社会下の最重要インフラであることを念頭に置きつつ、在宅医療・介護の需要の一層の高まりに対応しなければなりません。ことに河内長野市の高齢化率は府下でもトップクラスで、患者や家族を地域全体で支えていくことが重要と思います。

今年から大阪府の「在宅医療推進事業」における在宅医療コーディネータ研修事業を受諾し、コーディネータ育成を開始しています。あわせて、かかりつけ医の存在が重要になってきます。かかりつけ医の役割として、担当する介護スタッフとの「顔の見える関係」の構築や患者の生活情報・ケアプランの把握などが求められ、患者個人の医療問題はもとより地域的な課題の提言など、様々な場面での関与が求められるということが、予想されます。このことを承知の上で、在宅医療・介護連携において、多職種協働により一体的に提供できる体制を地区医師会と市行政が中心となり推進するとともに、河内長野市医師会が多職種の方々と緊密に連携を取りつつ重要な役割を果たして行かなければと思っています。

河内長野市医師会の新たな出発を、これから始めなければなりませんが、どうか皆様の、温かいご支援、ご協力を、新執行部一同に頂ければと、念じております。

 

戻る


一般社団法人 河内長野市医師会 事務局
〒586-0012 大阪府河内長野市菊水町2番13号 Tel. 0721-54-1550
URL : http://www.kawachinagano-med.or.jp/ Email : info@kawachinagano-med.or.jp